イメクラ Berryz工房 part4
1 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 00:03:55.53 0
イメクラ Berryz工房へようこそ♪

貴方のお好きなシチュエーションで
厳選された当店の女の子7人をお楽しみ下さい。

営業時間 年中夢中

前スレ
イメクラ Berryz工房 part3
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1159101108/

2 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 00:06:35.53 0
2

3 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 00:08:25.42 0
しみずさき3

4 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 00:11:53.51 0
2曹と青春桃子

5 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 00:13:17.65 0
ガリバー役でベッドに縛り付けられ動けない私を
小人役の佐紀ちゃんが前立腺マッサージしながら手コキ

これでお願いします。きつめの亀甲縛りで。

6 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 00:13:39.00 0
最後取得したの252なんだけどその後ネタきた?

7 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 00:14:33.21 O
スク水姿の桃子と子供用プールでいちゃつくプレー希望します

8 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 00:16:16.92 0
>>6
259にマイハマンが来てた

9 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 00:18:07.42 0
イメクラ Berryz工房 part3
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1159101108/
イメクラ Berryz工房 part2
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1157306445/
イメクラ Berryz工房
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1156392544/

10 : 【豚】 :2006/10/01(日) 00:35:39.85 0
もうだめかもわからんね

11 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 00:40:59.25 0
BSスレ乱立で落ちたんだろ

12 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 00:55:56.58 0
2曹の人

13 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 01:48:41.65 0
職人たちが気付いて戻って来てくれる事を祈りつつ

寝る

14 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 02:16:45.48 0
ヒサブリに超ベリ聴きなおしてるが
お姉さんズやみやはか〜な〜り声が違うが熊梨沙はあんま変わってない
この二人はこれからの2年で変わるってことだ罠
と保全

15 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 03:42:01.17 0
みんなこないなー
寝れないから1号店2号店の頃の青春桃子読むわ

16 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 04:31:49.99 O


17 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 06:24:02.10 0
:::::::::::::::::::::::::::::..
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

18 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 08:15:50.53 O


19 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 09:29:12.56 O
うーむ

20 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 10:18:53.05 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::.ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

21 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 11:14:00.86 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::.ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!


22 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 12:09:02.41 0


23 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 12:39:34.97 0
http://suspender.run.buttobi.net/cgi-bin/src/up1261.jpg

24 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 13:04:57.20 0
自分は2等陸曹であります。
自分は現在、清水1尉殿と2人1組でサバイバル訓練中であります。
出発時に渡された食料は既に無くなり、自分たちで調達せねばなりません。
しかし自分は清水1尉と組ませていただいてよかったであります。
山菜やきのこなどしか採ってこれない自分の無能ぶりとは正反対に
1尉殿の収穫は熊、猪、それに岩魚や山女と、高カロリーなタンパク源ばかりなのであります。
「1尉殿、自分ほんとに役立たずで申し訳ないのであります・・・」
「あんっ!そんなことないわよ!肉ばっかりじゃ体に悪いもの。2曹が色々採ってきてくれるから助かってるのよ。」
熊と山菜ときのこの包み焼きを食べながら、1尉殿が笑顔でそう言って下さいました。
「1尉殿にそう仰って頂けると、自分は嬉しいでありま・・・ん?1尉殿、この噛み切り難い肉は何でありますか?」
「ん?それはね・・・熊のちんちん・・・2曹に精力つけて欲しいんだもん・・・」
1尉殿が顔を赤くして伏目がちに恥ずかしそうに呟かれました。
自分は熊のちんちんを呑みこみ、1尉殿の前に立ちました。
「1尉殿っ!秘蔵の松茸がございますっ!是非1尉殿にご賞味いただきたくっ!」
「あんっ!だから2曹大好きっ!・・・昨日してから洗ってないでしょう?今日の松茸香りがきついわよ・・・んっ・・・」
1尉殿は自分の松茸に頬擦りし、匂いを楽しまれると、そのまま口に入れてしまわれたのでありますっ!
「あぁっ!1尉殿ぉっ!洗ってから食べてくださいぃっ!」
「んっ!・・・はぁ・・・2曹、寝て・・・」
自分が寝転がると、1尉殿は自分の上に重なって来られました!
「2曹、せっかくの松茸だから・・・土瓶蒸しにしちゃうっ!んっ!・・・んあぁっ!」
「いっ、1尉殿ぉっ!土瓶は熱くて出汁がいっぱいで・・・あぁっ!でるぅっ!」

でお願いしたいのであります!
熊のちんちんは、あると噂の熊井1尉の「ちんちんで、えっ?ないのでありますか・・・そんな・・・

25 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 13:16:15.61 0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

26 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 13:17:19.27 0
もうほんt意味ワカンネwwwwwwwwwwwwww

27 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 14:08:38.98 0
ho

28 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 15:04:52.31 0


29 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 16:11:29.91 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::.ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

30 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 17:07:25.52 0
ho

31 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 17:54:49.60 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::.ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

32 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 18:39:13.19 0
カサの先からたれる雫が 僕の左腕をビショビショに濡らす
「ねぇ〜 やっぱり濡れてるよぉ?」 桃子がそれをのぞき込む
つないでいた手を離して 僕に背を向けてカバンをガサゴソ
サッと取り出したハンカチで ポンポンと制服の水を払ってくれる
「もっと自分の方で カサさしていいよぉ?」とか上目づかいで
忘れたのはうちなんだしさぁ そう言いながらまた指をからめる
さっきよりだいぶ冷たくなったその手で 小指も立てずに
桃子はギュッと僕の手を握ってくるから 僕はあぁ、って 
あぁ、この人は本当にいとしいな ってそう思って  
気がついたら桃子に もっとくっつこうぜ、って言っていた
僕からそんな事を言ったのは 初めてだったかもしれない
だから桃子はキョトンとして それから凄くうれしそうな顔をした   
「え え いいのぉ〜?」 クネクネする桃子の肩を抱き寄せる
やっぱり桃子だって濡れてたんだ 肩なんかこんなに冷たく
「もっと早く言ってよぉ〜 んふふ」 桃子も体を寄せてくる
桃子の左手がスッと 僕のポケットにしのび込んで  
「…あったかいよぉ」 なんて言いながら耳まで赤くしてる
桃子の髪はいいにおいがして 僕はなんだかドキドキしてきて
ホントはいつもさ こうしたいなって思ってたんだ、って
僕は正直に言ったんだ だから小さいカサを持って来たってことも
そしたら桃子はまた立ち止まって キラキラした目で僕を見て
「うちもホントはさぁ おんなじこと思ってたんだぁ〜」って
そういって照れたように笑いながら 濡れたカバンをひらいた
どんよりと薄暗い雨雲の下で のぞき込んだカバンの奥には
ノートやさっきのハンカチや 鏡やブラシなんかにかくれて  
こっそりとカワイイ色の 折りたたみガサがのぞいてたんだ


でお願いします カウパー

33 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 18:41:53.63 0
━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━!!!!

34 :名無し募集中。。。 :2006/10/01(日) 19:25:00.95 0
そろそろ作者に紫綬褒章を

35 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 20:08:18.79 0
>>32
勃起した

36 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 20:57:36.05 0
>>32
素晴らしい
ドエロも好きだけどこんなホンワカした物語も好きです


37 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 21:22:01.74 O
誰か過去ログれない俺にミリタリーをまとめて貼ってくれないか
前スレおもろすぎ

38 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 21:59:26.89 0
そろそろまとめサイトを作るべきと思いつつも技術の無い自分にがっかり

39 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 22:01:25.82 0
今日も帰りが遅くなった。これも全部あいつのせいだ。
季節は夏、学生はまだ夏休みだが、社会人には関係ない。
家のドアを開けると、そこには赤いストライプのパジャマを着た雅ちゃんが立っていた。
隣の家に住む雅ちゃんのご両親が法事で出かけることになって、しばらくうちでお預かりしている。

「おかえりなさい」
既にお風呂を終えたらしい雅ちゃんは、濡れた髪をタオルで拭きながらお出迎えをしてくれた。
「ああ。ただいま。ずいぶん遅くまで起きてるんだな」
既にお袋は眠っていて、冷蔵庫には簡単な食事がラップされておかれていた。
「うん、夏休みだから。」
そうですか、と軽く悪態をついて、僕はビールと買ってきたおつまみを取り出して一人で飲み始めた。

向かいに座った雅ちゃんが、「あの、それ、おいしいの?」とビールを指差して聞いてきた。
僕が冗談半分で「飲んでみる?」と聞くと、雅ちゃんは少しためらった後、こくりと頷いて缶を受け取った。
雅ちゃんは両手でそれを持ってゆっくりと一口だけ口に含んだ。
「うわ、苦い…」
笑って缶を返してもらい、「大人はね、それがおいしいの。」と言ってまた一口飲んだ。
雅ちゃんは「はいはい、そうですかー」と言ってテーブルの上のおつまみを一口食べた。
雅ちゃんがちらちら僕の口元を見る理由に気付いているけど、僕は知らん振りでビールを飲み続ける。
もう一回勧めたら、どんな顔して飲むんだろう。意地悪な好奇心がわいてくる。
そんな事も知らずに、今日のお酒のおつまみがお気に召した雅ちゃんは、ちょっと赤くなったまま麦茶を飲みながらおつまみを食べ続けていた。

テレビの時報が時刻を告げる。「そろそろ寝よう」そう言うと、雅ちゃんは「はい」と言って立ち上がった。
二人で順番に歯を磨いて部屋に戻る途中、雅ちゃんが「また、明日もお話ししてもいい?」なんて聞いてくる。
僕が笑って「いいよ」と答えると、雅ちゃんも笑って「明日はチー鱈がいい」なんてリクエスト。
あーあ、そんなこと言われたら、また明日も遅くまで仕事をしなくちゃいけないじゃないか。
可愛く「おやすみなさい」なんて言っちゃって、お前ぐらいの年齢でおつまみが大好きな女の子なんて、聞いたこと無いぞ。

なんていう、忙しい社会人限定晩酌イベント(鮭とば付)はいかがですか?

40 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 22:13:00.78 O
読み手が想像できるのは文才がいい証拠

41 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 22:31:21.48 0
もうなんかイメクラの域を超えてるな

42 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 22:52:16.66 0


43 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 23:18:20.93 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::.ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

44 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 23:38:05.00 0
自分は2等陸曹であります。
陸自の教練はランニングばっかりでつまらないのであります・・・あーあ、ファミコンウォーズがでーたぞっと・・・
「2曹ぉっ!まじめにやらんかぁっ!」
小隊長の清水1尉殿が、怒鳴りながら自分の耳を引っ張り、自分を連れて反省房に入られました。
「えへっ、上手くみんなを騙せたかな?」
1尉殿が舌を出して笑って振り向かれました。実は2人で打ち合わせたお芝居だったのであります。
「いっ、1尉殿ぉっ!」
自分は素早く下だけ脱ぎ、1尉殿を押し倒し、脱がせにかかりました!
「あんっ!2曹だめっ!静かにしないとバレちゃうよぉ。せっかく2人きりになれたのにぃ・・・」
1尉殿は自分を落ち着かせると、自分の顔を跨ぎ上にのられたのであります。
あぁっ!1尉殿の頭が変なリズムで上下してっ!・・・ん?こっ、これはモールス信号!
「  ・−・−− ・・ −・−・・ −−−・ ・・− (我慢できそう?)」
「  ・−・−− ・・ −−・−− −−・ −・・− −−−・− (無理でありますぅっ!)」
自分が1尉殿のモールス発信機のボタンを舌で叩くと、1尉殿は体勢を入れ替え、自分を奥深くにっ!
自分は発射の衝動を、腰を突き上げて1尉殿に伝えました。
「 ・・−・  ・・− ・−・−− ・・ −−・−− −−・ −・・− −−−・− (出ちゃうでありますぅっ!)」
「 ・− (早いぃっ!)」
1尉殿が不満そうに腰を振られ、動きを止められたのであります。
それから1尉殿は、必死でがまんする自分を見つめて微笑まれ、ゆっくり腰を動かされました。
「−・・−・ ・・−   ・−・−− ・・ −・−・・ −・−−・ ・−・ ・・・  −−・−・ ・−・−− ・− ・− −− (もう1回できるなら出していいよ)」
「1尉殿・・・モールス長すぎて出ちゃったであります・・・」

でお願いしたいのであります!
発射のタイミングを合わせるために、自分これからアイドリングはじめてますので・・・
あぁっ!プレイの前に出ちゃうでありますぅっ!


45 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 23:41:53.88 0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

46 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 23:42:24.83 0
もうあんた天才だよw

47 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 23:42:32.16 0
みやびちゃんにお酌して欲しいな

48 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 23:43:42.18 0
こっちは国宝級のアフォだなw

49 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 23:44:17.93 0
2曹の文章読むと自衛隊がパラダイスに思えてくるなw

50 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 23:44:20.14 0
これで一銭にもならないのが凄いな
この3人の話が載ってる夕刊紙あったら毎日買っちゃうけどな

51 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 23:54:40.53 0
2曹はマジですごすぎw

52 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 00:19:19.99 0
かーちゃんたちには内緒だぞ

53 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 00:47:22.12 0


54 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 00:49:20.51 0


55 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 01:30:27.61 0


56 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 02:32:15.77 0
俺もpart3からしか読んでないんで
まとめサイト作ってほしいなーとか願ってみる

57 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 03:32:55.84 0


58 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 03:53:15.10 0
俺も俺も

59 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 04:47:14.64 0


60 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 05:39:48.57 0
 ∋8ノ゛゛ヾ
  川´・_・リ ほっ
〜  (_ ゚T゚
   ゚ ゚̄
イメクラ Berryz工房
http://saki.from.tv/morningcoffee/1156392544/
イメクラ Berryz工房 part2
http://saki.from.tv/morningcoffee/1157306445/
イメクラBerry-℃-ute
http://saki.from.tv/morningcoffee/1157732968/
イメクラハロープロジェクト
http://saki.from.tv/morningcoffee/1157830832/
イメクラ Berryz工房 part3
http://saki.from.tv/morningcoffee/1159101108/

61 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 06:19:16.18 O
うほっww

62 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 07:36:26.41 O
あータイムマシンのこと忘れてたわ

63 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 08:36:47.69 0


64 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 09:17:06.73 O
>>60

65 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 09:45:02.46 O
村上愛のエロスについて
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1159715597/

66 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 11:18:20.07 O


67 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 12:33:05.25 O


68 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 14:08:25.44 0


69 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 15:37:32.86 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::.ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

70 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 17:05:45.65 O


71 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 18:18:31.13 O


72 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 18:51:44.21 0
みんなで遊園地で行くはずだったのに急に用事ができて遊園地にいく人は俺と桃子
だけになった。仕方なく俺らはお化け屋敷に行ったりジェットコースターに乗ったり
とラストに観覧車に乗った。
「桃子?・・・・俺桃子のこと・・・」
「・・・・・・・・」
「・・・・・寝てるか・・」
桃子の顔はいつもより綺麗に見える。
「可愛いなコイツ・・・」

と頭なでなでお願いします。金は3万までしか出せませんけど無理ですか?

73 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 19:10:50.29 0
10万出してもらえれば頂点で観覧車止めますよ

74 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 19:58:24.64 O


75 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 20:01:24.76 0
放課後の屋上に桃子をみつけて こっそり忍び寄ってみる
携帯を握った桃子の影が いつもより遠くまでのびている
おどかしたつもりだったんだけど リアクションが悪いな  
肩をすぼめてしゃがみ込んで 僕を見上げてうなってる
「あ〜ん ねぇど〜しよぉ〜」 いきなり胸に飛び込んできて
僕の制服にスリスリと おでこや鼻をこすりつけてくる
胸から桃子の鼓動が伝わってくる いったいどうしたんだよ
「電話したいんだけどぉ… なんか怖い…」 そうつぶやいて
その場にペタンと座りこむ あぁそうか、そういえば今日は
なんかあっという間だったな もう1年も過ぎたんだな
夕日が僕らを突き刺して 桃子の瞳をオレンジに染めている
電話してみればいいじゃない きっとよろこんでくれるよ
でもぉ、でもぉ、って桃子は 泣きそうな顔をして 
「転校しちゃった時は あんなに悲しかったはずなのに…」
今は毎日幸せだから あわせる顔がないなんて言うんだ
怖がることなんてないよ きっと楽しくやってるよ
僕はそっと電話を握らせて 桃子もそっと電話をかけたんだ
話はやっぱり弾んだみたいで あの子も喜んでくれたみたいで
桃子は泣きながら笑って キラキラとオレンジの雫をこぼす
楽しそうに飛び回って 電話片手に夕闇を泳いでゆく
電話を切るとトコトコ寄ってきて 「うふふ〜 笑ってた!」
うれしそうにまた抱きついてきたんだ 涙を手で拭いながら 
ねぇ桃子 僕はね きみと きみのまわりの人たちが
できるだけ幸せでいられたらいいのに、って そう思ってるんだよ
僕が願ったくらいで どうにかなる話じゃないんだけど
「ずっと… ずっと好きだよぉ〜」 僕は願わずにいられないんだ
ふと気がつくと 2人の影はもうずっと 明日の方までのびていた
  

でお願いします 双頭ディルド

76 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 20:24:40.47 0
あああああああああああああああああああああああああああああ

77 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 20:29:52.84 O
ミリタリーさん降臨してください

78 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 20:31:57.13 0
>>75
。・゚・(ノД`)・゚・。

79 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 20:39:53.17 0
これは・・・。・゚・(ノД`)・゚・。 ゴバァ

80 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 21:37:08.30 0
保守だ保守ぅぅぅぅ

81 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 21:46:45.17 0
清水1尉が普通にエロくて大好き

82 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 22:21:44.83 0


83 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 22:37:12.19 O
ノノl∂_∂'ル<ほしゅまら

84 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 23:08:39.83 0
みなさん実況かな?

85 :名無し募集中。。。:2006/10/02(月) 23:35:09.84 0


86 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 00:10:04.66 0
ho

87 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 00:22:49.11 0
>>75
最後まで舞波の名前出さないあたりにポリシー感じるよ
あと「僕が願ったくらいで どうにかなる話じゃないんだけど」で泣いた

88 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 00:27:34.93 0
>>87
急いで読んだとはいえそれを読み取れなかった自分を殺したくなった
今ウルウルきた
この職人本当に天才だな

89 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 01:06:22.34 0
俺は国内最強のプロバンジージャンパー
世界中の高所から飛び降りてきたさ
だが俺がまだ飛び降りてない高所がまだ日本にあったのさ
それはBerryz工房のてっぺん
にょきにょき熊井ちゃんだ
ってことで熊井ちゃんの頭上から飛び降りてビヨーンとゴムが伸びきったところで逆さ釣りになっておまんこぺろぺろでおねがいします

90 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 01:15:22.57 0
熊井ちゃんヲタも結構いっちゃってるなww

91 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 01:45:11.10 O
イカれ過ぎだろこれはwww

92 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 02:49:38.80 0


93 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 03:20:59.55 0
川´・_・リ <ほ

94 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 06:19:57.58 0
今日から熊井ちゃんが乗ってる自転車のサドルに就職してくるノシ
というシナリオでおながいします

95 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 08:08:35.11 0
ho

96 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 09:49:43.55 O
変態多いな
いいことです

97 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 11:45:07.32 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::.\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::.ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

98 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 13:27:31.14 O
ho

99 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 15:20:25.34 O
ze

100 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 15:20:26.00 0
ho

101 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 16:48:03.34 0
ze

102 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 17:43:32.05 0


103 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 19:04:06.49 O
ももんこももんこ

104 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 20:06:35.18 O


105 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 20:27:50.30 0
佐紀ちゃんのパンツになっておまんまんに顔を24時間埋めるプレイでお願いします
トイレの時は乱暴に脱ぎ捨てて下さい でもはきなおす時はやさしくしてくれると有難いです

106 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 21:01:02.15 0
閉店した姉妹店の「愛理のくせに!」が未だに忘れられない

107 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 21:04:44.75 0
ソープ時代はさらに悲喜こもごも
笑いと哀愁があって あれもよかったなあ

108 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 21:53:48.02 0


109 :名無し募集中。。。 :2006/10/03(火) 22:30:40.04 0
丁度朝日テレビの前を通った茉麻。
用事はなかったものの、中からヘルメットを被ってこちらに駆け寄ってくる男がいる。
しかしそれは一見ヘルメットに見えただけで、その男とは山ちゃんだった。
そして山ちゃんは茉麻に向かってこう言った。
「しずちゃん、ダメじゃないかー。全くまた遅刻かい?早く、ほら行くよぉ〜」
茉麻は否定するものの、山ちゃんは腕をぐいぐいと引っ張っていく。
そしていざ本番となっても当然、茉麻はうまくボケられない。
テレビ収録が終わった後に山ちゃんは茉麻を連れ出して、こう言った。
「ダメじゃないか!何でこんな・・・・・・・もう!」
「え・・・・・だって私しずちゃんじゃないんです・・・・」
茉麻がそう言うも全く山ちゃんは疑うことをしなくて、ただラブホテルに茉麻を連れ込んだ。
そして茉麻の服を無理やり脱がす。
「くっそぉ!しずちゃん!しずちゃん!!自由すぎるよー!」
茉麻は抵抗するも、男性の力にはやはり勝てなくてされるがままだった。
だけど、そんな山ちゃんを可哀想に思い、山ちゃんが果てた後は一回だけ強く抱きしめてあげたのだった。

で、お願いします。勿論俺が山ちゃん役です。

110 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 22:31:14.70 0
アニキ乙w

111 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 22:32:12.78 0
ワロスwwwwwwwwwwwww

112 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 23:01:10.03 0
わざわざヘルメットカットにすんのかw

113 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 23:29:38.72 0
よーく考えると確かに似てるなw
すげーわおまえさんwww

114 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 00:15:13.15 0
 

115 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 00:16:10.05 0
似てるのは有名な話

116 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 00:40:44.32 0
連休の多い秋の昼休み。適当に仲がいい同士で席を集め、昼食をとる。
僕は持ってきた弁当を広げ、水筒からお茶を飲む。
仲のよい友人は、コンビニのおにぎりや校内販売のパンをすでに食べ始めている。

にぎやかな声が廊下から聞こえてくる。パンを買って帰ってきた雅たちだ。
僕の後ろを雅が通ったとき、すれ違いざまに背中をぎゅっとつねられる。
体をびくりと震わせた僕を、友人たちが訝る。
何でも無いと誤魔化して、そっと雅を見るとちょっと赤らんだ顔で声を出さずに「ばーか」と言われる。
確かに約束は破ったけどさ、「ばーか」は無いだろ「ばーか」は。

放課後、僕はきれいに全て平らげたお弁当箱を雅に返す。
「一人で食べて、って言ったじゃん」
雅がお弁当箱を急いでしまいながら、拗ねたように言う。
「だってさ、いっつも皆と食べてるのに、今日だけ一人で食べるっておかしいだろ?」
僕の言い訳に雅は答えない。
あれ?やっぱり怒ってるかな?そう考えていると、ぷいっと後ろを向いて歩き出す雅。
ため息をついて、僕は早足で雅に追いつき横に並ぶ。
「えーと、怒ってる?」と聞いてみるが、「知らない。」と取り付く島も無い返事。

無言のまま横に並んで歩く。信号が赤の横断歩道。僕は雅の顔を覗き込みながらこう言ってみる。
「お弁当、美味しかったよ」
ちょっと表情が柔らかくなるけど、まだ機嫌は直らない。これじゃだめか、じゃあ…
「明日も食べたいなぁ」
こっちを見ないで、顔を逸らす雅。よし、あと一歩だ。
「えーと、明日は一緒に食べたいなぁ」
雅は答えない。信号は青になり、僕らはそろって歩き出す。

横断歩道をわたり終える頃、雅の柔らかい手が僕のそれに触れてきた。
僕はほっとしてその手をしっかりと握り、僕達は手を繋いでゆっくりと歩いた。
明日の昼休み、二人だけで食べるお弁当の場所を話し合いながら。

なんていう、ステキ共学昼休みイベントはいかがですか?

117 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 01:05:00.02 0
みやびちゅわああああんハァ━━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━━━ン!!!!イイ!

118 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 01:06:58.27 0
http://saturn-tv.net/~satchin/bbs/feces/png/1159668370.png

119 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 01:18:10.77 0
背中のあたりにチクチクと 桃子の視線が突き刺さる
恥ずかしいからなんて言って 僕が決めてしまったこの距離 
学校帰りの僕らの距離 付き合い始めた日から縮まない距離
こんなに好きになるなんて 最初は思ってなかったんだよ
くっついて歩きたいなんて 僕が思うようになるなんて
よし、あの十字路を過ぎたら言おう くっついて歩こうかって
言うぞ、今日こそ言うぞ… はい十字路過ぎましたー
よし、あのポストを…なんて 一人でブツブツ言ってたら
桃子が急に 「ねぇ… うちら付き合ってるんだよねぇ?」
振り返ったら桃子は もう半分泣いてるように見えて
「なんでこんなにさぁ… 離れて歩かなきゃいけないのぉ…?」
女の子に泣かれるなんて初めてだから 僕は慌ててしまって 
まだポストも越えてないのに 気持ちがどんどんあふれてきて
いつの間にか桃子のことが すごい好きになってたんだとか
くっついて歩きたかったけど 言い出せなかったんだとか
僕は全部をぶちまけたんだ でも桃子はうつむいたままだった
不安になって腕をつかんでも 桃子は全然反応なしで
オロオロしてたら急に ガバって僕に抱きついてきたんだ
突然の密着に 口から心臓を半分ほど飛び出させながら
ど、どうしよう 泣きやんでもらわないと、とか 
あーでもいいニオイだな あと髪型かわいいな、とか
僕がますます錯乱してたら 桃子がパッと顔をあげた
でもその顔は涙顔どころか 意地悪そうなかわいい笑顔で 
泣いてたんじゃ、って言いかける僕に 桃子はちいさな声で
「ちゃんと好きだって言ってくれてぇ うれしかったよぉ?」
そうささやいてきたんだ やられた、全部言わされたのか
僕は死ぬほど恥ずかしかったけど 「ウソ泣きだもんねぇ〜」
顔を赤らめながらチロチロと ちいさな舌を突き出す桃子を
なぜだろう なんだかますます 好きになっていたんだ

 
でお願いします スペルマ

120 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 01:19:19.87 0
ハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!

121 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 01:22:07.10 0
あんた引き出し多すぎるな
敬服するよ

122 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 01:42:23.65 O
このみやびちゃんとももちを妄想しながら寝ます

123 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 02:29:22.72 0
愛してる
なにをだかわからんが無性に愛してる
愛してるんだああああああああああああああああ

124 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 03:00:27.03 0
もはやイメクラですらなくなってきたが

125 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 04:15:36.98 0
 

126 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 06:38:20.72 0
 

127 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 08:22:02.12 O
ho

128 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 09:41:24.08 0
>>124
もはやっつーか青春桃子の人は1号店の頃からこんな感じじゃん

いやまあ確かにイメクラではないんだけども

129 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 11:12:08.13 0
>>123
その気持ちわかるわ・・・

130 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 12:57:13.29 O


131 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 13:30:26.81 0
      ______
      \|        (___
    ♪   |\            `ヽ、 ♪    
         |  \             \  ♪  ♪
    ☆ノノハ クゥ〜ン            〉
.    从 ’w’) ♪  \          /     
 ‖ / つ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     ♪
 ‖( 匚______ζ--ー―ーrー´
  〓〓UU ‖    ||       .||
 ‖    ‖. ‖)   ◎      .||
.       ◎            .◎
   マイハマン演奏中!

132 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 14:57:05.13 0
:::::::::::::::::::::::::::::..
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

133 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 16:27:14.55 0
ル ’ー’リ<ho

134 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 17:29:43.75 0


135 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 18:25:36.19 O


136 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 19:09:05.16 0


137 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 20:05:23.59 O


138 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 21:05:01.57 0
:::::::::::::::::::::::::::::..
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

139 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 21:35:10.96 0


140 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 21:57:07.72 0


141 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 22:43:59.89 0
レイがマミヤにやったように南斗水鳥拳で服を切り裂くプレイをおねがいします
レイが熊井ちゃんでマミヤが僕です

142 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 22:47:04.72 0
熊井ちゃんヲタ×北斗の拳=変態

143 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 23:00:36.45 0
新しい方程式が出来たか

144 :名無し募集中。。。:2006/10/04(水) 23:36:51.42 O
>>141
それじゃ熊井ちゃんが脱がないぢゃないか
そんなんやだ

145 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 00:29:03.42 0
何の方程式だよ

146 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 00:48:47.80 0
明日から冬休み。
終業式も終わり、最後のホームルーム。
隣に座る雅ちゃんは髪の毛を指でいじりながら、担任の話を聞いている。
それは、この間の席替えで隣になって初めて知った、雅ちゃんの癖だ。
明日から、冬休みが始まる。
今日で、好きな女の子が隣に座る生活が終わる。

担任の話が終わり、教室が賑やかになる。
終業式の日の放課後は話題が尽きない。
それぞれ仲の良い友人同士集まって、成績表を見せ合ったり、冬休みに遊ぶ約束をしたりしている。
雅ちゃんは少し離れたところで、仲の良い女の子グループで集まっている。
僕は自分の席で友人と話していた。
しばらくすると、雅ちゃんがお喋りをしている女の子のグループが帰り支度を始めた。
今日は学校は午前中だけ、そろそろお腹もすいてくる時間だ。
帰り支度をする回りのクラスメイトを見て、僕の友人も帰り支度をしに自分の席に戻っていった。
僕が成績表やプリントを鞄にしまい友人を待っていると、雅ちゃんが隣の席に戻って来て丁寧に畳まれたコートを着始めた。
赤いダッフルコート。子供っぽいコートも、雅ちゃんには良く似合う。
ふと視線を感じて顔を上げると、帰り支度を済ませた雅ちゃんと目が合った。

「帰らないの?」
冬休み前の開放感からか、雅ちゃんは少し上気した顔で僕に聞く。
「あ、うん。今から帰るところ。ほら、あいつ待ってんの。」
指差した友人の方を見て、雅ちゃんはうんうんと頷いている。
雅ちゃんと仲の良い女の子達が、なにかひそひそと話しをしながら、雅ちゃんの後ろを通り過ぎる。
そのうち何人かは、雅ちゃんの背中をぽんぽんと叩いたりしている。
僕を待たせている友人はまだ戻ってこない。

147 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 00:49:19.03 0
雅ちゃんが何かすごく言いずらそうに口を開く。
「あのね…」
僕は黙って次の言葉を待つ。
「明日から冬休みで、その、学校に来ないし…あんまりお話しも出来なくなっちゃうし」
雅ちゃんの顔が徐々に赤くなっていく。つられて僕も赤くなる。
「三学期は席が離れちゃうかもしれないし、えーと、だから…」
コートの袖から可愛く顔を出した指先が、ぎゅっと固く握られる。
「その…一緒に………えと…帰りませんか?」

雅ちゃんの声は最後の方はとても小さくなっていたけど、
最初はちゃんと僕を見ていた顔も最後は下を向いちゃっていたけど、
僕は僕で、ただ赤くなった顔で「うん」としか言えなかったけど、
帰り道も全然余裕は無くて、今日の夜に電話をする約束しかできなかったけど、
それでも、この冬休みが終わって三学期が始まる頃には、
席が隣じゃなくても平気になってるんじゃないかな、そう思った。

そんな、幼い恋の始まりイベントはいかがですか?

148 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 00:51:30.46 O
いいと思うがちょいエロありきだとさらにいいと思う

149 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 01:01:22.83 0
一緒に初詣(*´д`*)ハァハァ

150 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 01:08:41.01 O
このスレを見て雅ヲタから桃子ヲタにかわりつつあったがいかがですかの作家さんのおかげで雅ヲタにとどまる事が出来ました

151 :05001030295090_ad:2006/10/05(木) 01:50:12.93 O
同期入社の徳永さんが、髪をばっさり切って現れたのは
俺が社内恋愛中の彼女、友理奈との婚約を発表した翌日の事だった。
「最近暑いから、思い切っちゃったんだぁ〜」
快活な彼女に良く似合ってるはずのその髪型は
昨日までとは違う、どこかぎこちない笑顔のせいか霞んで見えた。

月末の締め日のせいか経理の徳永さんは一人で残業、俺も客からの飛び込み受注の対応に追われ部屋には二人きり。
なんだか気まずい沈黙がしばらく続く。
ふと、顔を上げる。はす向かいの机の上にいつもあった笑顔は無く
そこには俯き、静かに涙を流す彼女がいた。
「!…な、何でもない、何でもないからっ」
慌てて席を立つ徳永さんを反射的に追いかける。
「ちょっ、待ってよ」 明かりの消えた給湯室で腕をつかんで引き留める。勢いで思わず壁に彼女を押しつけた感じになる。
窓からの薄明かりで微かに見える徳永さんの顔。頬に光る涙の後はまだ乾いておらず、そこだけ鈍く光って見えた。
「一体どうしたってい」
ほんの一瞬、彼女の柔らな唇に遮られ、最後まで言う事はできなかった。
「ごめ、ごめんね…、だって…あたし、あたし貴方のことずっと…!」

152 :05001030295090_ad:2006/10/05(木) 01:51:42.15 O
自分の細い肩を抱くようにしゃがみ込んで泣く徳永さんを見る俺の中に爆発的に湧き上がる衝動。
今度は俺の唇で、彼女の嗚咽を止める。
強く、長いキス。ただただ、徳永さんが愛おしかった。
重なりが解け、しばしの沈黙。ふと彼女が節目がちに口を開いた。
「…お願い、一度だけ…思い出、頂戴」
赤く潤んだ瞳をまっすぐに向けつつ、細い指はゆっくりと制服のボタンを上から外し始めた…


オプションで熊井乱入、もつれて三角また来て四角180分コースでおながいします

153 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 01:53:33.21 0
落ちは
「ごめ、ごめんね…、だって…あたし、あたし熊井ちゃんのことずっと…!」

だと思って読んでたのに

154 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 02:03:11.48 0
>>151-152
服を着ての入店をお願いします

155 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 02:06:27.71 0
「ちょっ、待ってよ」はキムタク風ですか?

156 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 02:07:04.32 0
携帯から長文乙w

157 :05001030295090_ad:2006/10/05(木) 02:14:03.96 O
>>153
「だってあたし、前からずっと熊井ちゃんの事が好きだったの…!」
「ちな…!」
突如給湯室のドアが開き入ってきたのは紛れもなく友理奈であった。
「話は全て聞かせてもらった。嬉しい…私も貴方にジリリキテル」
「熊ちゃん…ギャグ100回分愛してくれる?」
「あななし。」
「ハピネス…」
恋の呪縛に捕まり見つめあう二人は
くんずほぐれずのファイポでピリリといきまくり
俺「なん恋…」

そんな感じのデレシンコースおぷでつけてください

158 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 02:17:06.56 0
だけど髪を切るだけで忘れられるような恋じゃないだろ?

159 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 02:22:32.58 O
アホだなw

160 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 02:44:04.91 0
下校途中の国道ぞい 僕らが楽しく話してるってのに
同じクラスの友達が 反対側の歩道から僕らをひやかす
そこでキスしろー、だのなんだの でっかい声で  
お前らにはもう 桃子とキスしたって言ってるけど
ホントはまだ 手だって握ったことねーよチクショー 
僕は「うるせー」なんて言って 友達を追っ払う
桃子にちょっと謝ってから 「バカなんだよあいつら」
なんてごまかす 桃子のなんだか恥ずかしそうな
少し赤くなった顔を見てたら ドッと罪悪感がわき上がり
僕はフラッとわき道に逃げ込む 静かな裏道が歩きたくて
でもとたんに話題がなくなって 桃子も黙ってしまって
気まずいなーなんて思ってたら あれ?気のせいかな
なんだかどんどん 桃子がこっちに寄ってきているような
横目で顔色をうかがっても 桃子はすました顔してる
じきに手の甲が チョン、チョンって触れ合って
こ、これはもしかして 手を握ってもいいのかなって
僕がそう思った瞬間 「手ぇ…つないでもいいよぉ?」
なんて桃子が言ってきた イジワルそうな目をしながら
僕はその目にドキッとして 思わずその小さい手を握って
「あ、ありがとう」なんて 言ってしまってたんだ
そのあと別れるときも 僕が「抱きしめたいなー」なんて
そう思った瞬間 「ギュッて…してもいいよぉ?」って
桃子はまたイジワルな目で 僕より先に言ったんだ
でも僕が調子に乗って 「キ、キスは…」って言いかけたら
桃子はピンと立った小指を 僕のくちびるに当てて
「しぃ〜っ! …ウフフ〜」 って楽しそうに笑った
そんな桃子の顔を見つめながら 僕は「しまった」って 
とんでもない人を好きになってしまった、って そう思ったんだ

 
でお願いします スケベ椅子

161 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 02:54:19.93 O
淡いな
だが素敵やん

162 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 02:55:32.19 0
ハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!
今日は来ないかと思ってた

163 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 03:19:26.14 0
_タリー



164 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 03:27:28.01 0
>>157
ワロスww
バカだろww

165 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 03:29:19.14 0
1つ来ると時間関係なくドカドカッと来るなここは

166 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 03:46:52.75 O
>>160
本多孝好の小説みたいですな

167 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 04:31:39.93 0
久しぶりに見つけたが普通のイメクラ妄想が書き込めない感じですなw

168 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 04:49:32.45 0
>>147
保存させて頂きました

169 :05001015137945_mg:2006/10/05(木) 04:51:02.46 O
>167

170 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 04:51:43.88 O
>>167
本来はエロスレだし気にせず投下しちゃいなよ
夜だし

171 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 04:59:05.93 O
ミスったorz

>>167
確かに普通の妄想書くのは気がひける流れだな

172 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 05:29:00.52 0
「普通の妄想」ってw

173 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 06:31:23.45 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

174 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 08:28:54.42 0


175 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 09:08:18.02 0
 妹の佐紀の学校では、今日はギョウチュウ検査の提出日。
今朝佐紀が
「お兄ちゃん・・・ギョウチュウ検査やって・・・」
と言い、セロファンを渡しベッドの上でお尻をぺロリと出した。
 僕はセロファンを佐紀の肛門に押し付けギョウチュウ検査はこれで終わり、
しかし、ちょっと悪戯をしようと思い、近くにあったメンソレータムを佐紀の
肛門にヌリヌリしてやった。
「あ・・・ ああ あん ひりひりするー」
と佐紀が感じてしまったので僕は驚いてしまった。次の瞬間
ジョロロロ〜
と佐紀がおしっこを漏らしてしまった。 「お兄ちゃんの馬鹿」 と言って
佐紀は部屋を後にした。

初代スレで書いたものをちょっと変えてみました。

176 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 09:46:48.59 0
ポキール&おもらしキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ!!!!

177 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 10:10:02.45 O
1と2では書いてたが普通の妄想だからなあ

178 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 11:59:43.11 O


179 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 12:04:33.83 O
いいじゃないいいじゃない
みんなの妄想でハァハァさせてくれよ

180 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 14:26:04.11 0
ho


181 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 14:37:07.33 0
「なあ、りしゃこ・・・」一緒に歩く梨沙子の横顔を見ながら俺は声をかける。
仲のいい友達関係のグループから、「つきあって!」と告白してきたのは梨沙子からだった。
「うん、いいよ」とその場のノリで答えたものの、二人ともつきあうのは初めて同士。どことなくぎこちなくこうして今日も歩いていた。

「なぁに?」ってこちらを見つめる梨沙子。澄んだ瞳。こいつってこんなにかわいいんだ・・・って最近強く思うようになった。
「俺たち付き合ってるんだよな?」って、梨沙子に問いかける。
 暑い夏。晴れ渡る青い空。どこまでも続きそうな道。手をつないで歩く二人。
正直、俺はカッコイイタイプではない。どこか壊れそうな、儚げな美しさの梨沙子と二人で歩いているのが正直怖かったのだ。
つないだ手だけじゃなくて、「梨沙子」の存在をぎゅっと確かめたい、そんな衝動にかられていた。
「ん〜、う、ん・・・」。と自信なさげにうなづく梨沙子。なんだよ、告ってきたのはお前からじゃん・・とちょっとムっとする俺。どこまでもわがままな感情。今は自分のほうが夢中なくせに。離したくないって考えてるくせに。
「なんだよ、気のない返事だなぁ〜」って。僕は梨沙子に言葉を返す。「告ってきたの、りしゃこからだぜ?」ってちょっと責めてみる。


182 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 14:38:43.33 0
「んー付き合うという言葉になんか憧れてたんだぁ。」って梨沙子。「いったい何をするのか、いまだにわかんないし・・・」って。おいおい、憧れてたのは付き合うって言葉だけなのか?ちょっと不安になった俺。
「でもねでもねっっ」。矢継ぎ早に言葉を続ける梨沙子。「このまま、ずっと一緒にいたい・・ナっっ?」っと小首をかしげてこっちを見る。
だめだ。俺の一番好きな表情。「梨沙子っ!」って思わず引き寄せ、ぎゅって抱きしめた。梨沙子の存在を確かめるべく・・。
「ん。。」ってちょっと驚いた様子の梨沙子。
「そっか。こーいうことするのが付き合うってことかなぁ??」って真剣な顔で言う梨沙子。
「それとそれとっ」ってうれしそうに言葉を続ける。
「今、初めて梨沙子って呼んでくれたでしょ?ずっと「りしゃこ」って友達んときと一緒だったから・・・うれしかったっ」って。そんな単純なことではしゃぐ梨沙子。俺の腕の中の大事な存在。
「あ。あばばば・・」って急に抱きしめられてる事に照れたのか、顔を真っ赤にする梨沙子。
・・・刻み続ける時間。これからもずっと一緒だよ、梨沙子。

っていうプレイをお願いします。

183 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 16:03:51.98 O


184 :07032460853328_vu:2006/10/05(木) 16:07:14.35 O
>>181-182
勃起した

185 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 16:09:27.58 0
ハァ━━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━━━ン!!!!りさこおおおおおおおお!!!!!

186 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 17:20:03.01 0
hoze

187 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 18:26:30.92 0
「ねぇ、ちょっと聞いてよ!」って、いつもの友理奈の声。
「徳永センパイったらひどいの!私の背が高いのからかうの!」
とぷーっとふくれっ面。そんな顔でもかわいい友理奈。

「いいじゃん、オレ、好きだよ背の高いコ・・・」って思わず励まそうと
とっさに出た言葉。
「背の高い子ぉ?友理奈じゃなくてもいいんだ!?」ってまたも、ぷーっ。
「あ、いや・・・言葉のはずみってやつで・・・・えっとぉ・・」。
そう、僕は友理奈の全部が好きなんだ。
友理奈であれば身長なんて関係ない。友理奈という存在が愛おしいんだ・・・
って心では思うのだが、うまく言葉に出てこない。
「友理奈は・・・自分が背が高いこと、どう思ってるの?」って思わず聞いてみた。


188 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 18:29:15.53 0
「うん・・・キライ。。。かも?」って考え込んだ風な友理奈。
「そ、そうなの?」
「だって・・・キスするとき、友理奈がかがまないといけないじゃん・・こういうふうに。」
って、僕にとっさのキス。
「・・・・友理奈」。
微笑む友理奈。胸を包むたまらない安心感・・・・。
「オレも身長、もっと伸びるかな?」って照れながら聞いてみた。
「うんっ!友理奈に負けないくらい、にょきにょきしてね!」って最高の笑顔。
「友理奈を超えたら、コングラッチュレ〜ショ〜ン!って言ってあげるね!」
っていたずらっぽく笑う友理奈。
これからも二人で、いっぱいエンジョイ!していこうな、友理奈。

っていうプレイお願いします。


189 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 19:29:03.45 0
イイヨイイヨー

190 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 20:24:12.20 0
:::::::::::::::::::::::::::::..
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン
::::::ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ
マイハマン巡回中!

191 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 21:14:17.56 0


192 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 21:52:03.42 O
人気新たな職人が来てますね

いい感じです

193 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 22:00:51.60 0
イメクラスレもいいけどあっちの続きもお願いします

194 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 22:04:43.56 0
ここは国鉄きっての難所、碓氷峠の麓の横川駅
峠を上る列車はここでEF63というこの線区専用の機関車を連結して急勾配に臨むのだ
今またこの横川駅のホームに上野からの特急「まあさ」号が入線してきた
「まあさ」号は所定の停車位置に停まると連結器のカバーを外し機関車との連結の準備を済ませる
準備が完了し係員が旗を振って合図をすると俺様EF63の出番だ
連結器を突き出し、「まあさ」号の連結器めがけてそろり、そろりと前進
そしてガクっという軽い衝撃とともに連結完了
「まあさ」号は「あぁん」という汽笛を鳴らして合図を送ってきた
さあ、出発進行だ
俺は自慢の大出力のモーターを唸らせ、「まあさ」号をゆっくり、しかし力強く確実に押し進めるのだ



というプレイおねがいします

195 :桃姫:2006/10/05(木) 22:11:23.78 O
>>192
(笑)…鉄?

196 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 22:14:33.23 0
ヒューーーーー・・・・ドーーン!!
月も濁る東京の夜空に夏の花が刹那に咲く
「うわぁ〜、綺麗ぇ〜!」
隣で浴衣姿の桃子が独特の甲高い声ではしゃぐ
”君の方が綺麗だよ”なんて歯の浮いた台詞なんて言える訳もなく
その声に恍惚と聞き惚れていると
「ちょっと〜、ちゃんと見てる〜?」と言いながら、膨れっ面の桃子が僕の顔を覗き込んでくる
「ああ、見てるよ。でも、こう、なんか物足りないというかつまんないというか・・・」と、ぶっきらぼうに答える僕
その跋扈とした態度の僕を見て桃子が怒りだす
「折角二人っきりでデートしてるに何その態度!」
「別にそういうつもりで言った訳じゃあ・・・」
二人の間に険悪な雰囲気が漂う
「もういい!あたし帰る!」
「ちょっと、桃子っ!」
早足で駆け出す桃子を追いかける
夏の夜空の下で擾乱する街の声がだんだんと小さくなってゆく
家まで道のりを誤り続けるも桃子は口を聞いてくれない

あれから数日、こっちから連絡しても連絡が取れない、ましてや桃子からの連絡なんてあるはずもない
まぁいいや、もうすぐ学校が始まるからそこで逢って謝ろう、そんな軽い気持ちでいた
9月1日、朝、朝礼の時間になっても桃子の姿は無い
どうしたんだろう?と心配していると担任の口から思いもかけない言葉が発せられる
「急な事だが嗣永は親御さんと都合で引っ越した」

また夏が来る、この季節が来る度に思い出す
君のはしゃぐ姿が嬉しくて照れてる君が好きだった
君にもっと好きと伝えれば良かった
君は僕の知らない誰かと僕がもう見ること出来ないその笑顔で同じ空を見てるのかな?
何処からかまたあの音が聞こえて来る…
夏の音はとても儚くて、君を思い出すから切なくて…

BGMは桃子の渡良瀬橋で、当方佐紀ヲタなので佐紀c独占でお願いします。

197 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 22:14:36.48 O
国鉄って辺りに年齢を感じる

198 :桃姫:2006/10/05(木) 22:14:45.69 O
ゴメンマチガエタ
>>194


199 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 22:51:20.11 0
>>196
歌詞の寄せ集めだな

200 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 23:26:05.76 0
「もう、10月だね・・・」って突然佐紀の声。
図書館で二人勉強してた日曜日。
「夏って終わっちゃうの早いね・・・」って、佐紀。
そうだ、この夏、彼氏彼女で初めて迎えた夏。
オレは佐紀に初体験を迫りながらも、うまくかわされてきてしまった。
「そーだな、いろんなことあったな・・この夏。」と思い出すオレ。
二人で行った花火大会。照れながらも眩しい水着の佐紀と過ごした海水浴場。
「まったー、何考えてんだか。顔がニヤけてるぞっ」って、オレのデコが、ぴん!と佐紀に弾かれた。
「別に〜。オレたちなにもなかったし・・」と思わず口にして、ハっとする。
佐紀の表情がみるみる曇った。やっぱり気にしてるのかな・・・。
初体験を佐紀に断られて気まずくなった時間のことを思い出す。
「いやいや!あったよ、ほら・・・花火大会でさ・・・佐紀の友達の夏焼にからかわれて・・・恥ずかしかったよな!」ととっさのフォロー。
いかにも取り繕ったような、オレのしどろもどろさ。動揺を隠せないオレに佐紀はにっこり微笑んだ。
「いいんだよ、佐紀だって、ホントは・・・」って下を向いて、顔を真っ赤にする佐紀。

「ホントは・・・?なに?」って必死に聞き返すオレ。

耳まで真っ赤な佐紀は「もー!今は勉強勉強・・!」って、急に真面目に教科書を開いたんだ。急いで開いた教科書は、上下さかさまだったけどね・・・。
来年の夏も一緒に過ごそうな、佐紀。そして、ずっとずっと一緒に過ごそうな、佐紀・・。

ていうプレイお願いします。


201 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 23:41:54.08 0
>>200

佐紀ヲタなのに・・・変態じゃないなんて・・・

普通すぎてハァ━━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━━━ン!!!!

202 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 23:45:28.37 0
最近青春に寄り過ぎてやしないかと!変態の力が不足してやいないかと!
私はそう言いたいわけですよ!

203 :名無し募集中。。。:2006/10/05(木) 23:56:02.44 0
夏休みの暑い日
ボクは日が暮れるまで外で遊びまわるんだ
今日は愛用の虫取り網と虫かごで武装して蝉取りだ
神社の藪に分け入ればミンミンミンミンジャージャージャージャージージージージーツクツク
いるいる蝉がいっぱいいる
あの木の幹にもこの木の枝にもすごい数の蝉が止まって大合唱だ
だがボクが狙うのはこいつらじゃない
鳴かないメスの蝉だ
なぜかって?
かわいいあの子は蝉が苦手だからさ
あの子の目の前でいきなり手の中に隠していた蝉をパっと見せるんだ
そうすると蝉が大の苦手のあの子はびっくりする
泣き出しちゃうこともある
そんなことをしたらあの子に嫌われちゃうかも知れないんだけど
ボクはあの子の困った顔が見たくって悪戯をするんだ
でもね
この時にオスの蝉を持って行っちゃうとダメなんだ
蝉がうるさく鳴くから見せる前にバレちゃう
だからメスの蝉を探しているんだけど・・・・・・
お、いたいた
そーっと近づいて風よりも速く網を振りかざす
だが蝉は逃げてしまった
ボクの顔におしっこの置き土産をぶちまけながら


っていうプレイをおねがいします
佐紀ちゃんを蝉の役で
気合と根性で佐紀ちゃんを飛ばせてください

204 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 00:02:13.28 0
ド変態www

205 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 00:05:39.88 0
>>202
じゃあお前が(ry

206 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 00:10:57.20 0
このスレを読んで改めて思うことは
やはり佐紀ヲタは変態度が異常に高いという点だ

207 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 00:18:20.84 0
誰か佐紀ヲタの変態性を分析して論文にまとめてくれ

208 :名無し募集中。。。 :2006/10/06(金) 00:36:40.67 0
ごめん青春度たかいりしゃこ、ゆりな、さきちゃん書いたのおれ
全員分書きたいんだけど。

209 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 00:41:04.97 0
それはそれで全然おk

210 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 01:46:49.98 0


211 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 02:10:03.69 0
体育終わってからほどいたのかな おろした髪をフワフワ揺らして
桃子が「ほっ!」とドアを閉める 桃子の忘れ物を探しに来たんだ
6時間目が体育で この体育用具室が女子の更衣室になってたんだ
何を忘れたのか教えてくれないから 僕はアテも無くひっかき回す 
「あ〜ん ないよぉ〜」 すぐに桃子がマットに腰を下ろした
おい、ちゃんと探せよ 僕はそう怒鳴ろうと思って振り向いたんだ 
桃子は立てひざでマットに座ってて スカートの中が丸見えだった
桃子は慌てて隠したけど 白地にピンクの水玉が目に焼き付いた
太ももの裏側は真っ白だった 急に目の前がチカチカした
「みたぁ!?みたぁ!? …えっちぃ!変態!」 桃子がわめく
真っ赤な顔をした桃子を見てたら 僕はなんだか分からなくなって 
気付いたら僕は桃子を押し倒して 噛み付くようにキスをしていた
「やっ ちょっ んん…」 それは今までで一番長いキスだった 
やっと僕がくちびるを離すと 桃子はよだれの跡を残したまま
肌が鎖骨の辺りまでピンクに上気していて もう僕は止まれない
桃子のセーターをめくって そのままおなかの辺りから 
シャツの中に手を入れた 桃子がギュッと僕の手をつかんで
「たいいくでぇ… あせ…汗かいてるから… はずかしい…」
でも僕は桃子のおなかに指を這わせて そのままグッと胸の方まで…
そのとき僕の指に何かが絡んだ びっくりして僕は腕を引き抜いた 
指先にきらめくそれは いつか僕がプレゼントしたヘアゴムだった
一瞬2人とも言葉を失って それから桃子が大声で叫んだ
「あ!あったぁ! シャツの中に引っかかってたんだぁ〜!」 
それからケラケラ笑って、泣くほど笑って 僕だけますます動けない   
「くれた人に似たのかなぁ〜?」 涙を拭いながら僕を見上げると
「こいつもシャツの中に入りたかったみたいだよぉ〜 ウフフ」
桃子がそんなこと言うもんだから 僕も恥ずかしくて笑ってしまって
僕らはマットに折り重なったまま それからずっと笑い転げていたんだ


でお願いします おっぱい!!!!!!

212 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 02:18:35.05 0
ハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!

213 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 02:32:38.75 0
>>211
これを想像しながら今日は寝ます

214 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 02:50:16.79 0
>>おっぱい!!!!!!
職人急にどうしたw

215 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 03:03:10.66 0
>>194
オプションとして後部補機も連結して3Pでの協調運転もお願いします

216 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 03:11:50.69 0
私さ、RPGやるの初めてなんだよね
どうする、コレ?
もう倒しちゃっていいの?
次は?
ボス?
で、で、で、で、で、次は?
ボス?
ボスまだ出ないよね?
で、で、で、で、で
で、次、ボスだ!
これ、中ボス?
私良くわからない・・・
で、どうするの?
どこまで進むの?
どこまで進むの?
あんた、何か知らないの!?
こんなに進んでいいの?
で、で、で、で、で、次は?
どこに行けばいいの?
あー、もうほら、左手が痛くなってきちゃったじゃないの!
ほら、あんたの出番よ!
あん!そこそこ。気持ちいいー!
あんた、何の役にも立たないけど、これだけは本当に上手ね♪
はい。ありがとうございます、お嬢様

ゲームで疲れた手のひらを揉む佐紀ちゃん専属のマッサージ師でお願いします


217 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 03:20:11.00 O
>>211
俺も想像しながら寝ようとしたけど中盤エロすぎて挫折
ちょっとニーしてくるわ

218 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 03:51:18.56 0
佐紀ヲタの変態度が高いのは基本ロマンチストだからなんだよw

219 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 04:09:15.28 0
でも、熊井ちゃんのバンジージャンプは突き抜けてた

220 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 04:39:23.32 O
どんな内容だっけ

221 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 05:47:21.11 0
>>89

222 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 05:52:26.17 O
アリ

223 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 08:20:33.61 O


224 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 08:29:25.76 0
妹の佐紀の学校では今日は文化祭でやる飲食店のための検便の提出日。
しかし、佐紀は今朝うんこがなかなか出ないらしく、トイレに長い間こもっていた。
そっと聞き耳を立てていると、
「う・・・ うむ・・・ うん・・・ んはっ・・・ はぁはぁ・・・」
相当苦しいらしい、なかなかでないみたいだ。
佐紀はいったん外に出て母親から浣腸をもらったみたいだ。浣腸を片手にまたトイレへ、
「うん・・・ く・・・ んむ・・・ あぁ!」
ブビリチョッ と言う音とともに排便したらしい
「はー やっとでたぁ お母さーん 割り箸ちょーだい」
これで佐紀の検便は終わり ちゃんと出てよかったね


225 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 09:40:17.37 O
スカトロ佐紀w

226 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 09:43:29.19 O
使用済みの割り箸はどちらへ?

227 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 10:15:30.09 0
>>226
一応ゴミ箱へ

228 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 11:26:40.27 0
それを拾う>>227

229 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 12:33:31.86 0
>>227-228
一旦ゴミ箱に捨ててまた拾うのかw


230 :名無し募集中。。。:2006/10/06(金) 12:34:11.06 O


57KB